よくある質問

1. 共通
2. 企業様向け
3. 自治体様向け

1. 共通

1.1利用料金は?
AnserDATAPORTは金融機関様向けサービスとなりますので、利用料金はデータ送付先の各金融機関様へお問合せください。
1.2利用可能な金融機関は?
順次、ご利用機関様を拡充しております。 現在ご利用いただけるかは、データ送付先の各金融機関様へ直接お問合せください。
1.3セキュリティについては問題ないか?
回線は、閉域網を使用し、暗号化も行いますので、セキュリティについては、問題ないと考えています。
1.4マルチバンクサービスなのか?
サービスとしてはシングルバンクサービス(伝送する際は、接続する金融機関様単位に伝送が必要)となります。ただし、複数金融機関様宛に同一回線、同一手順で接続できるメリットがございます。
1.5バックアップセンターはあるのか?
AnserDATAPORTは、東西2センタの構成となりますので、災害時でも継続して利用できる環境を用意しております。※災害状況により利用できないケースもございます。

2. 企業様向け

2.1企業回線(connecure)帯域はどれくらいを用意しているか
最大の回線速度は、1Mbpsとなります。利用者様のニーズに応じて、帯域を確保するプランやベストエフォートのプランがあります。
2.2企業回線(connecure)の詳細な話を聞きたい
詳細につきましては、以下のページをご参照ください。
http://nws.jp.nttdata.com/connecure/

3. 自治体様向け

3.1LGWANとは何か?
LGWANとは、地方公共団体情報システム機構(J-LIS(ジェイリス))が運営する総合行政ネットワークです。全国の自治体が接続された閉域ネットワークとなります。
3.2LGWANを利用するのはなぜか?
各自治体様で既設済のLGWAN回線、及びLGWAN接続端末が流用可能となるため、接続回線はLGWANを採用しています。Connecureでのご利用も可能ですが、新たに回線を敷設頂く必要があります。

まずは、お取引金融機関に
「AnserDATAPORT®」について
お問い合わせください!