媒体・INS後継回線ファイル伝送サービス
AnserDATAPORT

閉域IP網によるマルチバンク接続を実現!

AnserDATAPORT®について

AnserDATAPORT®※とは、
株式会社エヌ・ティ・ティ・データが⾦融機関様向けに提供する、
企業様・⾃治体様と⾦融機関との安全な取引を実現する
媒体・INS後継回線ファイル伝送サービスです。

閉域ネットワークだからこそ確保できる安全性で、
データ授受におけるリスクを軽減します。
⽤途としては、総合振込、給与振込、賞与振込、⼝座振替(依頼・結果)に加え、
⾦融機関と企業様や⾃治体様の間で取り決めた任意の種別も伝送可能となります。

AnserDATAPORT®なら
素早いサポートで簡単で安全を提供

  • 速い

    高速回線だから、
    INSネットと比較して
    最大約20倍の速度!
    (媒体からの切り替えも可能)

  • 簡単

    金融機関への
    FAX送付が不要で、
    簡単送信!

  • 安全

    インターネットに接続しない、
    安全なネットワークだから、
    サイバー攻撃などの
    セキュリティ・リスクを解消!

※AnserDATAPORT®は、株式会社エヌ・ティ・ティ・データにおける登録商標です。
※現時点では、企業・⾃治体様⇔⾦融機関様の間でご利⽤頂けるサービスとなります。
今後は企業間通信としてもご利⽤頂けるよう検討中です。

あなたの組織に当てはまるものを
選択してください。

企業様はこちら 自治体様はこちら
2024年1月INSネットデジタル
通信
モードの提供が終了します。

2024年1月に、NTT東西が提供しているINSネットディジタル通信モードの廃止、
及び、固定電話のIP網移行が決定しております。現在、これらの回線は、
多くの企業様の基幹システムで利用されており、
より安全な伝送サービスの整備が金融機関に求められています。

サービスの切り替えには、コストと時間がかかりますので、

早めの対策が
必要です!

どの金融機関サービスを使ったらよいかお悩みの方へ

お客様のご利用形態に合わせてサービスをご選択いただけるよう
簡単な判定チャートをご紹介しています!

お客様の声

大手・中小企業様、自治体様など多数団体様が
既にサービス切り替えを始めています!

INSネットと比べて、
大量のデータを
高速伝送できる

から便利!(企業様)

既存ネットワークを活用できるから、
設備投資費用を
削減できた

(企業様)

バックアップセンターがあるので、
災害時も対応可能!
(金融機関)

既存の全国自治体ネットワーク
「LGWAN」にも
接続できる

から、AnserDATAPORT®に接続するだけ!
(自治体様)
※LGWANとは、地方公共団体を相互に接続する
行政専用のネットワークのことです。

データ照合処理の自動化で、
業務コストが
削減できた

(金融機関様)

主要金融機関と事前に任意ファイルを決めておけば、
様々なデータ伝送に
活用できる!

(自治体様)